私たちの活動
被害者(子ども&若者)の相談にのる
HOW WE HELP

相談窓口声を出せないでいる子どもや若者とつながる

望まない労働や性的な労働の強要、児童買春や児童ポルノなどの子どもへの性暴力、アダルトビデオへの出演強要や性産業での望まない就労など、私たちの身近には公的な支援が届きにくい被害が潜んでいます。ライトハウスは、性暴力や搾取の被害にあい、孤立している子どもや若者とつながり、解決に向けた支援をできるよう、すべて無料で相談にのっています。

ライトハウスは、SNSをはじめインターネット上でも積極的に被害者への支援を展開しています。緊急の一時保護のほか、医師や行政・法律の専門家、警察などの関係者と連携し、支援していきます。

ライトハウスの相談窓口

職場の人や学校の先生には言えない。親にも相談しづらい。周りに迷惑をかけたくない。「こんなこと、相談してもいいのかな?」と迷った時は私たちを頼ってみませんか?一人で抱え込まずに、いつでもご連絡ください。「なんかやばいかも...」、そう思ったとき、不安を感じたとき、気軽にご相談ください。

全国から電話とメール、LINEで相談を受け付けています。ご相談いただいた後、必要に応じて、病院や福祉事務所、警察への同行や、被害者のために親身に対応してくれる弁護士のご紹介などもします。相談はすべて無料です。

まずはあなたのお話を聞かせてください。

人身取引被害者サポートセンター Lighthouse
相談/情報提供はこちら

私たちの活動
講演や研修、ツールで啓発・予防する
HOW WE HELP

取り組み講演や研修、ツールで啓発・予防する

教員や児童福祉関係者、行政の生活相談窓口など、人身取引の被害者と接する可能性がある専門職の方々、入国管理局、警察や議員の皆さんとともに、被害者を支援する仕組みを変えていくことに取り組んでいます。その一環として、被害の認知と介入方法の理解を促進するための研修を行っています。また、被害の未然予防を目的として、地域社会、学生グループ、一般企業まで、幅広い層への講演活動を行っています。より広くこの問題の課題解決を図っていくため、主催者様と共同で講演や研修を開発・実施し、対象者に合わせて内容をカスタマイズすることもできますので、是非ご相談ください。

講演・研修テーマ例

タイトル
依頼元Year
日本で起きている人身取引
法務省入国管理局
人身取引対策及びDV事案に関わる事務従事者研修
2019年
都会に潜む危険・性産業の実態
(株)ファインズ東京 新入社員研修2019年
つながりを求める少年少女
~SNSの光と影~
第11回子ども虐待医学学会
学術集会プレイベント講演会
2018年
芸能人・モデルにならない?と言われて
~実は身近にある人身取引について~
徳島県警察本部犯罪被害者支援室 主催シンポ2018年
女性が真に活躍できる
社会づくりに向けて
内閣府AV出演強要・JKビジネス等被害防止月間
啓発シンポジウム
2018年
若者の性の商品化
~モデル募集/高収入バイトといわれて~
不二聖心女子学院高等学校
「大学生になるに向けての特別授業」
2018年
世界と日本の人身取引の現状について
NPO法人ETIC 国家公務員初任行政研修・団体訪問2017年
子どもを性の商品化から
守るためのセミナーについて
ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会2017年
「芸能人・モデルにならない?」
と言われて
公益社団法人 東京都助産師会2017年

講演・研修のご依頼方法:以下より講演依頼書をダウンロードし、すべての項目にご記入いただき、info@lhj.jp まで添付ファイルでお送りください。講演のお問い合わせは、info@lhj.jpまでお願いいたします。 講演依頼ダウンロードはこちら

活動報告会

ライトハウスの活動を応援してくださる企業様、個人の方、ともに活動する支援機関のほか、活動に興味を持っていただいた方に報告する会です。2019年度は2回実施しました。

メールマガジン(不定期:月に約1回)に登録し、次の活動報告会の情報を受取る。

啓発マンガの発刊

子どもを性の商品化から守るためのマンガ「BLUE HEART ~ブルー・ハート~」をイベント等で販売しています。インターネットから電子書籍が購入できます。マンガは、全国の中学・高校や児童施設で役立てられています。学校現場では、教室だけでなく、図書館や保健室にも掲示されています。気軽に手に取れるマンガなので、これを見てライトハウスの相談先を見つけてくれた若者や情報提供者も多くいます。

利用事例

・北海道教育庁様:全道の中学に配置(6,900部)
・愛知県県警警察本部様:各警察署少年課に配置(310部)

啓発マンガ「BLUE HEART ~ブルー・ハート~」

啓発パンフレットの作成・配布

子どもや若者への人身取引被害を予防することを目的に、子どもや若者たちとの関わりがある機関などにおいてご利用いただけるパンフレットを製作しました。
こちらからダウンロードし、ご利用いただけます。

私たちの活動
政策提言で制度を変える
HOW WE HELP

政策提言政策提言で制度を変える

人身取引に影響を受けた子どもや若者の声を政策に届けるために、ライトハウスは政策提言を積極的に行っています。特に、昨今注目を集めているアダルトビデオへの出演強要や子どもの性の商品化をなくすための法整備を求めています。

最近の政策提言ハイライト

2019年05月
参議院議員会館で若者を性的搾取から守るための法改正を求める院内集会を開催
2019年12月
自由民主党議員で構成される「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」のメンバーへの政策提言の結果、AV出演強要を考えるプロジェクトチームを発足。第一回目の勉強会には講師として参加
2018年04月
内閣府・警察庁・警視庁主催の「なくそう!若年女性の性被害」該当啓発キャンペーンに渋谷区長らとともに参加
2017年09月
JNATIP(人身売買禁止ネットワーク)の一員として、政府関係省庁との意見交換を2回実施
2017年03月
東京都女性相談センターにて、女性の性的な搾取被害について意見交換
2016年11月
児童ポルノ排除対策シンポジウムに登壇し政策提言(主催・警察庁)
2016年11月
渋谷区の議員に子どもや若者の被害を訴えた結果、渋谷区議会が国に対し、意見書を提出

また、業界団体、自治体、警察や法務省等関係省庁に対して、情報交換や担当者への研修を行っています。この問題の根絶に向けて、引き続き活動を強化していきます。

詳しくは活動報告書をご参照ください。

PAGE TOP