• 私たちの助けを
    必要としている子がいます

  • 寄付で私たちの
    相談窓口を支えてください

LIGHTHOUSE性的な暴力から子どもや若者を守る団体です

活動概略
詳細を見る

MISSION & STORY

「ライトハウス」は英語で灯台を指します。人身取引という問題に光を照らし、「人身取引を見逃さない」、「人身取引の被害者を見捨てない」という理念のもとに、「遠くだけでなく、足元にも光をあて、暗闇の中で孤独に沈む人々の灯りとなる」という思いを込めて、団体名称にしました。

また、ライトハウスのロゴ は、人身取引に関するあらゆる問題とその被害者たちを照らし出し、決して「見逃さない・見捨てない」という、わたしたちの理念を表しています。

「自由を奪われ、暗闇にいる子どもたち・若者たちなど、人身取引被害者の希望の光になること」。それが私たちの使命です。

ライトハウスが考える解決策HOW WE HELP

被害者(子ども&若者)の
相談にのる
詳細を見る
講演や研修ツールで
啓発・予防する
詳細を見る
政策提言で制度を変える
詳細を見る

相談例Victims’ Testimonies

児童買春
18歳高校生E花さんのケース 詳細を見る
児童への性的虐待を示すコンテンツ(児童ポルノ)被害
高校生F希さんのケース 詳細を見る
望まないアダルトビデオへの出演
専門学校生のA花さんのケース 詳細を見る

相談・情報提供はこちら

電話:0120-879-871(平日:日中)
メール:soudan@lhj.jp
LINE:@lh214

統計からみる現状STATISTICS

2018年、買われた子どもの数1715
これは警察に認知されたケースのみなので、
被害に遭う児童のうち氷山の一角である。
1715人
2315人
2018年、児童ポルノ法違反で
検挙された人間の数 (前年度1,703人)
2315
児童ポルノ被害 40%
自画撮り被害
子どもの5人に2人(40%)は、
加害者からの要求や脅しで
自画撮り被害に遭っている
5件に1件40%
450
2013年以来、ライトハウス に寄せられた
望まないAV出演被害の相談者数
ライトハウス の相談者がAV出演を強要された年齢
18~23
児童ポルノ被害 40%

性の商品化にNO!GET INVOLVED

搾取されている子ども・若者を守るため、
皆さんの力を貸してください

寄付で支援する
寄付で支援する詳細を見る
活動に参加する
活動に参加する詳細を見る
イベントや講演会
セミナーに参加する
イベントや講演会セミナーに参加する詳細を見る

PAGE TOP