2016/6/15 読売新聞 長野「検証 性被害条例 上 処罰対象行為は限定」

2016年6月15日(水)の読売新聞長野朝刊33面に、記事「検証 性被害条例 上 処罰対象行為は限定」が掲載され、ライトハウス代表藤原のコメントが紹介されました。以下のPDFより是非記事をご一読ください。 <PDF>

【児童買春・長野】児童買春の疑いで会社員の男を逮捕

警察署は4月14日、児童買春の疑いで、長野県千曲市の会社員、●●容疑者(25)を逮捕した。容疑者は3月上旬、少女(16)に現金1万数千円を渡す約束をし、東信地方の河川敷にとめた車の中でわいせつな行為をしたとしている。 ([…]

【児童買春・長野】「関係続けないと、ばらすよ」中3男子を“買春”した容疑で逮捕された35歳主婦 「淫行条例」ないゆえの“顛末” 

A子を男子中学生を買春した容疑で摘発した長野県警安曇野署=同県安曇野市  長野県内で昨年9月、耳を疑うような事件が起こった。無職女性のA子(35)が男子中学生と性的行為に及んだとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春[…]

【児童買春・長野】児童買春の疑いで会社員の男を逮捕

警察署は4月14日、児童買春の疑いで、長野県千曲市の会社員、●●容疑者(25)を逮捕した。容疑者は3月上旬、少女(16)に現金1万数千円を渡す約束をし、東信地方の河川敷にとめた車の中でわいせつな行為をしたとしている。 ([…]