お知らせNEWS

2021.06.20

支援者研修会「子どもを性の商品化から守るために」開催のご案内

支援者研修会「子どもを性の商品化から守るために」

深刻な問題です!子どもの性の商品化

子どもたちが性暴力の対象にされています。
私たちが暮らす社会では、児童ポルノや児童買春など、 子どもの性を商品として扱い、子どもたちの心身を傷つけている現状があります。
SNSが発達した今、どの子どももこうした危険にさらされています。
どうしたら子どもの性の商品化に歯止めをかけられるのか。
子どもたちを守るために何をすべきなのか。
私たち大人は、性被害を受けた子どもたちが抱える傷つきや、 どのような支援を必要としているのかを、現状から学ぶ必要があります。
一人でも多くの大人が現状を知ることが、問題解決への大きな一歩だと思うからです。
本研修会では、子どもを取り巻く現状、被害予防・啓発、加害者臨床、 という視点から、3名の講師にお話いただきます。
みなさんのフィールドで何ができるかを、一緒に考えてみませんか?


日時:2021年9月18日、10月2日、10月16日 (土)10:00~12:00 全3回
会場:TKPガーデンシティ渋谷 または zoomウェビナー(選択できます)

講演内容と講師紹介:
9/18 「子どもへの性暴力」の取材から
     大久保 真紀(朝日新聞編集委員)
10/2 子どもたちを性暴力の被害者にも加害者にもしないために
     小笠原 和美(慶応義塾大学総合政策学部教授)
10/16 子どもへの性暴力 加害者臨床の立場から
     小畠 秀吾(国際医療福祉大学赤坂心理・医療福祉マネジメント学部准教授)

参加費:全3回 3,000円 ※全回参加できない場合も 3000円となります

※お申込み方法等、詳しくは、ちらしをご覧ください。
 ⇒ https://drive.google.com/file/d/1inAe2tkLqaABjVFrN-w_36CB7WBsyA3z/view?usp=sharing

一覧に戻る

PAGE TOP