【児童買春/児童ポルノ・兵庫】「性的興味や援助交際に偏った考えが…」女子中学生買春の元大阪府立高校教諭に懲役1年6月、奈良地裁


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250
18歳未満と知りながら女子中学生にわいせつな行為をしたなどとして、児童買春・児童ポルノ規制法違反罪に問われた大阪府立箕面高校元教諭、●●●●被告(27)=大阪府池田市=の判決公判が16日、奈良地裁葛城支部で開かれ、五十嵐常之裁判官は「卑劣な態様の犯行」として懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
判決理由で五十嵐裁判官は「教職員の立場にありながら、性的興味や援助交際について偏った考えがある」と指摘。「未成熟な女子生徒に精神的な悪影響を及ぼした結果は重大で、酌量の余地はない」などと述べた。
判決によると、●●被告は平成27年6月14日、神戸市内のホテルで当時公立中学2年の女子生徒(13)=兵庫県=に現金1万円を渡してわいせつな行為をし、その様子を動画撮影した。
(産経ニュース 2017年3月17日)

http://www.sankei.com/west/news/170317/wst1703170017-n1.html

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿