【児童買春/児童ポルノ・茨城】学童保育でわいせつ、男に懲役10年判決


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

学童保育所に通っていた男児ら13人にわいせつな行為をし、その様子を携帯電話で撮影したとして、強制わいせつと児童福祉法違反、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの罪に問われた水戸市の元学童保育所経営、●●●被告(32)の判決公判が21日、水戸地裁で開かれた。●●●●●裁判官は「被害児童が極めて多く、与えた悪影響は大きい」として、懲役10年(求刑懲役12年)を言い渡した。

●●●裁判長は「児童らが被告を慕っていたことや未熟であったことを利用した犯行は卑劣で強い非難に値する」と指摘し、「自首していることなど、くむべき事情を考慮しても懲役10年が相当」とした。

判決によると、平成25年から28年6月までの間、13歳未満の男児計13人に、学童保育所や送迎の車中などで計74回にわたり、わいせつな行為をし、動画を撮影した。

(産経WEST 2017年8月22日)

http://www.sankei.com/region/news/170822/rgn1708220010-n1.html

 


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿