【児童買春・神奈川】 児童ポルノ、閲覧可能に アプリ運営会社元幹部ら逮捕へ

スマートフォンなどで画像が共有できるアプリ「写真箱」で児童ポルノ画像を閲覧可能にしていたとして、神奈川県警は8日、写真箱の運営会社「AIRCAST(エアーキャスト)」(東京都千代田区)元代表取締役の●●●●容疑者(55)と社員ら計8人を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)とわいせつ物陳列の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

写真箱は、投稿者が設定したパスワードを入力すれば、誰でも閲覧やダウンロードができる。有料サービスでは、閲覧できる画像が増える。

捜査関係者によると、大野容疑者らは有料でパスワードを公開し、不特定多数の人物が少女らのわいせつな画像を見られるようにしていた疑いがある。同社の社員らが、一般の利用者を装って投稿していた疑いもあるとみて調べる。写真箱では8割以上がわいせつな画像だったという。

●●容疑者は昨年11月、別の自社アプリ「写真袋」で児童ポルノ画像を閲覧可能にしていたとして、同法違反(公然陳列)幇助(ほうじょ)容疑で逮捕、処分保留で釈放されていた。(室田賢)

http://www.asahi.com/articles/ASJ283HMRJ28ULOB005.html

(朝日新聞 2016年2月8日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿