【児童買春・神奈川】無届けで出会い系アプリ運営 愛知県警が川崎の男2人逮捕


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

無届けで出会い系アプリを運営したとして、愛知県警は8日、出会い系サイト規制法違反の疑いで、運営会社の社長で川崎市中原区中丸子、●●●●容疑者(27)と、取締役の同区新城中町、○○○容疑者(27)を逮捕した。実際に児童買春などのきっかけになった出会い系アプリの無届け業者の摘発は全国初という。

逮捕容疑は昨年10月~今年4月、運営会社の本社がある神奈川県の公安委員会に届け出ず、出会い系アプリ「ツートーク」を運営し、インターネットで異性紹介事業を営んだとされる。愛知県警によると、「出会い系アプリとは思っていませんでした」などと2人とも容疑を否認している。

ツートークは、スマートフォンなどにアプリをダウンロードして利用。性別、年齢、地域などでユーザーを検索し、無料で1対1のチャットができる。県警によると、ツートークで出会った児童買春などで摘発された被害が昨年は9件あり、投稿の内容などを捜査していた。

届け出をした出会い系サイトは、利用者が18歳未満でないかを確認する年齢認証などが義務付けられる。無届けのツートークは認証はなかったという。
(中日新聞 2017年8月8日)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017080890194527.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿