【児童買春・東京】16歳少女を買春の容疑で逮捕のさいたま市職員を市が懲戒免職


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

さいたま市は31日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕された健康増進課の男性主任(37)を懲戒免職の処分にした。また、上司だった同課の女性課長(54)を訓告の処分とした。

市人事課によると、男性主任は休職中だった1月26日、東京都八王子市のホテルで、当時16歳の少女が18歳未満であることを知りながら現金2万円を渡してわいせつな行為をした。10月5日、警視庁に逮捕され、翌日に釈放されていた。男性主任と少女は、短文投稿サイト「ツイッター」を通じて知り合ったという。

男性主任は2001年4月入職。14年9月から病気を理由に休職していた。市の聴き取りに対し、「休職期間が長引いて公務員としての自覚が薄くなり、不安やいら立ちにより自暴自棄になった。市職員全員の信用を失墜させる行為で深く反省している」などと事件を認めているという。

(埼玉新聞 2016年10月31日)http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/11/01/02.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿