【児童買春・大分】児童買春罪の医師に罰金100万円略式命令


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250
大分大学医学部附属病院の男性医師が、女子高校生2人に現金を渡しみだらな行為をした疑いなどで逮捕された事件で、大分簡易裁判所は罰金100万円の略式命令を出しました。略式命令を受けたのは大分大学医学部附属病院に勤務する男性医師です。この男性医師は去年11月の夜、大分市内のホテルで当時16歳と15歳の女子生徒に現金2万3000円を渡しわいせつな行為をした疑いで、今年2月に逮捕されました。大分区検は児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で男性医師を略式起訴し、大分簡裁が今月8日付けで罰金100万円の略式命令を出しました。大学側は今後、懲戒委員会を設置し、男性医師の処分を検討する方針です。
OBS大分放送ニュース 2016年4月15日)

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , , ,

← 事件簿