【児童ポルノ・愛知】名古屋市教委、小学校教諭を停職処分 児童ポルノ法違反容疑で逮捕


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

名古屋市教育委員会は8日、少女2人に裸の画像を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕された市立白沢小学校(守山区)の●●●●教諭(37)を停職6カ月の懲戒処分とした。●●教諭は同日付で依願退職した。

市教委によると、昨年10月と11月、スマートフォンのアプリで知り合った北海道と長崎県に住む、いずれも当時14歳の女子中学生2人に裸の画像を撮影させ、自分のスマホに送信させたとされる。北海道警に6月に逮捕され、小樽簡裁から罰金30万円の略式命令を受けていた。

●●教諭は市教委に「性的欲求を満たすためだった。罪の意識はなかった」と話している。今年3月に道警から家宅捜索を受けるまで、4年生の担任だった。

(中日新聞 2017年8月8日)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017080890131003.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿