【児童ポルノ・愛知】名古屋の35歳男らが児童ポルノ提供疑い


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

少女の裸の画像をメールで送信したとして、岐阜県警は1日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、名古屋市中村区の無職の男(35)を書類送検した。

 送検容疑は、2015年4月、パソコンやスマートフォンのメール機能で、10~15歳ぐらいの少女の裸の画像1~5枚を送ったとされる。
 ほかに長崎市のアルバイトの男(21)ら男5人も同容疑で既に書類送検され、名古屋市の男と長崎市の男を除く4人は不起訴(起訴猶予)となっている。
 県警によると、名古屋の男が少女の画像を集めたファイル共有ソフトを管理。少女の画像を送ってきた男らに閲覧できるパスワードを教えていた。
中日新聞 2016年9月2日)

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿