【児童ポルノ・徳島】徳島新聞次長を児童ポルノ所持疑いで書類送検

児童ポルノのDVDを所持したとして、徳島新聞社の整理部次長の50代男性が児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)の疑いで書類送検され、昨年11月に略式起訴されたことが1日、同社などへの取材で分かった。男性は罰金刑を受けた。同社は今年2月、男性を減給の懲戒処分にした。

同社によると、男性は昨年春、18歳未満の児童の裸が写ったDVDを購入していた。「所持していると罰せられることは分かっていた」と話したという。

喜多條高資理事総務局長は「会社の規定に沿って適正に対応しています」とコメントした。

(産経WEST 2018年3月2日)

http://www.sankei.com/west/news/180302/wst1803020008-n1.html

 


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿