【児童ポルノ・外国】元中学校長に有罪判決 比で児童ポルノ製造


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

フィリピンで少女とのみだらな行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と火薬類取締法違反の罪に問われた横浜市立中学校の元校長、●●●●被告(65)=同市金沢区=に、横浜地裁(大森直子裁判官)は25日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

大森裁判官は判決理由で「フィリピンの経済的苦境に乗じ、性的欲求を満たすために犯行を繰り返した。児童への悪影響を顧みない身勝手な態度は強い非難を免れない」と指摘した。

判決によると、フィリピンのホテルで2013年12月21日ごろ、12、13歳とみられる少女2人とみだらな行為をする様子を撮影し、データを保存し児童ポルノを製造。昨年1月1日ごろにも13、14歳とみられる別の少女と同様の行為に及んだ。また昨年2月13日、自宅で実弾4発を所持した。

神奈川県警は4月に逮捕。県警によると、延べ1万2千人を超す女性を買春したと供述し、自宅書斎に約14万7600枚の写真を保管していた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H3U_V21C15A2000000/
(日本経済新聞 2015年12月25日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿