【児童ポルノ・埼玉】少女の裸画像所持、大宮区検の検察事務官を処分


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

さいたま地検は22日、18歳未満の少女の裸の画像データをスマートフォンに所持していたとして、大宮区検の●●●●検察事務官(22)=深谷市東方町=を停職1月の懲戒処分とした。●●●●事務官は同日付で辞職。児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪でさいたま区検に略式起訴され、さいたま簡裁から罰金20万円の略式命令を受けた。罰金は即日納付された。

地検によると、●●●●事務官は7月上旬、さいたま市内で性的好奇心を満たすため裸の少女の画像データ2点を所持したとしている。警察による少女への事情聴取などで関与が分かった。

さいたま地検の葛西敬一次席検事は「誠に遺憾で、国民の皆さまに深くおわび申し上げます」とコメントした。

(産経ニュース 2016年11月23日)

http://www.sankei.com/region/news/161123/rgn1611230036-n1.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿