【児童ポルノ・埼玉】修学旅行で女子生徒を盗撮 中学教諭を懲戒免職処分/さいたま市教委


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

 さいたま市教委は14日、修学旅行の引率中に女子生徒を盗撮した疑いで逮捕されたとして、市立中学校教諭(32)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 市教委によると、教諭は6月14日、京都市内のホテルで、風呂の脱衣室にビデオカメラを設置し、同16日に盗撮目的の建造物侵入容疑で京都府警に逮捕され、同27日には児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で再逮捕された。

 教諭は3年生の担任として修学旅行を引率していた。市教委に対して「女子生徒の着替えを見たいという気持ちがあった」と盗撮を認め、「生徒、保護者を深く傷つけ、大きな迷惑を掛けてしまった。申し訳ありません」と話している。

 市教委の稲葉康久教育長は「生徒、保護者、市民の皆さまに深くおわび申し上げる。指導を徹底し、学校と一体となって信頼回復に努めたい」とコメントした。

(埼玉新聞 2016年7月14日
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/07/15/03.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿