【児童ポルノ・兵庫】水浴び中の園児盗撮容疑、男を逮捕

保育園で水浴び中の裸の園児15人を携帯電話で盗撮したとして、大阪府警曽根崎署は20日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で大阪市浪速区難波中、会社員、●●●●容疑者(37)を逮捕した。「隠し撮りはスリルがあった」と容疑を認めている。
逮捕容疑は8日午前11時半ごろから約10分間、兵庫県内の保育園の運動場で、裸で水浴びをしていた0~6歳の男女園児15人の姿をスマートフォンの動画機能で盗撮したとしている。
同署によると、●●●●容疑者は遊具の製造・点検会社の従業員で、この日は年に1回の遊具の点検のために保育園を訪れていた。
2日後の10日昼過ぎ、大阪・梅田の商業施設で、同署員が女性のスカート内を盗撮した疑いがあるとして●●●●容疑者を職務質問。スマートフォンを調べたところ、園児の動画が見つかったという。ほかにも盗撮したとみられる画像が見つかっており、捜査を進める。
(産経WEST 2016年9月20日)

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿