【児童ポルノ・伊那】児童ポルノ製造・提供で中学生2人書類送致


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lighthousejapan/www/new/wp/wp-content/plugins/q-and-a-focus-plus-faq/inc/functions.php on line 250

伊那警察署などは、児童ポルノの製造と提供の疑いで、14日、伊那市内の中学3年生と2年生の男子生徒を書類送検しました。

伊那警察署の発表によりますと書類送致されたのは、伊那市の中学3年生の生徒と、中学2年生の男子生徒の二人です。

中学3年生の生徒は、去年4月下旬、南信地方に住む女子中学生・当時14歳に、18歳未満であることを知りながら、胸部の画像を送信させ児童ポルノを製造したほか、8月には、インターネットアプリ「LINE」を使って、南信地方の男子中学生に画像を送信し、児童ポルノを提供した疑いです。

中学2年生の生徒は、去年11月に、その女子中学生の画像を南信地方の男子中学生にLINEを利用して送信し、児童ポルノを提供した疑いです。

伊那警察署は、学校関係者からの相談を受けて捜査し、二人を検挙しました。

二人の男子生徒は、容疑を認めているということです。

http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=42925
(伊那谷ネット 2016年1月14日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , , ,

← 事件簿