一般社団法人セーファーインターネット協会と協力体制を開始しました

ライトハウスは、アダルトビデオへの出演強要の相談を受ける中で立ちはだかる被害「作品」の流通を阻止するため、一般社団法人セーファーインターネット協会と協力体制をとることになりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

強要被害がなくなるためにはさらなる取り組みが必要ですが、今回はいま被害にあった方の被害記録の拡散を止めるための行動です。

インターネット業界の皆様の協力を仰ぎ、できる限りの取り組みをしていきたいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。