【定員となりました】2018/11/23〜24 ライトハウス 子ども支援セミナー in 東京「子どもを性の商品化から守るには」

定員となり、受付を終了しました!
※キャンセル待ちを希望される方は、「キャンセル待ち申込み」と明記してご連絡ください。

2013年より開催している、子どもを性の商品化から守ることを目的とした「子ども支援セミナー」。
毎回多くのみなさんに、日本全国よりご参加いただき、大きな反響をいただいております。
このたび、第9回目となります本セミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。

ライトハウス 子ども支援セミナー
「子どもを性の商品化から守るには」in 東京

子どもの性の商品化は、日本が抱える深刻な問題です。

私たちの身近にいる子どもたちが性暴力の対象になったり、児童ポルノや、児童買春といった性の商品化により傷つけられています。このような状況の中、どうしたら子どもたちの性の商品化に歯止めをかけられるのか。
大人や社会は、子どもたちを守るために、どのような責任を果たしているのか、何をすべきか。
そして、性被害を受けた子どもたちは、どのような支援を必要としているのか。

本セミナーは、子どもを性の商品化から守るコミュニティーリーダーの養成を目的としており、各分野で子ども支援のプロフェッショナルである講師の皆さまの講演をはじめ、参加者同士が、それぞれの想いや、活動の現場や生活の中で抱える課題を共有し合う時間も設けています。

子どもたちを取り巻く現状を知り、子どもが必要とする支援について学び考えてみませんか?

***

◇ 日時:2018年11月23日(金・祝)10:00〜17:50 / 24日(土)10:00〜16:30

◇ 会場:渋谷サンスカイルーム 4B室(東京都渋谷区渋谷1丁目9番8号 朝日生命宮益坂ビル4階)
JR〈山手線・埼京線・湘南新宿ライン〉渋谷駅(宮益坂口)
私鉄〈東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線〉渋谷駅
東京メトロ〈半蔵門線・銀座線・副都心線〉渋谷駅
※地下連絡通路をご利用の場合は「12番」出入口が便利です。

◇ 対象:関心のあるすべての方

◇ 定員:80名

◇ 参加費:3,000円(両日参加)、1,500円(1日参加)
*学生
(社会人学生は除く)は、1,000円(両日参加)、500円(1日参加)
※本セミナーは、「子どもの性の商品化」について、現状・介入・支援の3つの観点から学び考える構成となっているため、可能な限り2日間のご参加をお願いいたします。ただ、ご都合上、2日間のご参加が難しい方は、1日のみの参加も可能です。
※参加費は、当日受付にて現金でお支払いください。

◇ お申し込み方法:以下のフォームに必要事項をご入力ください。

* 必須項目に記入もれがあります。/ These fields are required.

☆メールで申し込む場合 >> 件名に「ライトハウス 子ども支援セミナー in 東京」、本文にお名前、ご所属、携帯番号、メールアドレス、参加日、何を見てお申し込みになったかをご記入の上、ライトハウス事務局(info@lhj.jp)宛にお送りください。
☆電話で申し込む場合 >> ライトハウス事務局(050-3496-7615)まで、上記案内をお申し出ください(平日10-19時受付)。

◇ 締め切り: 2018年11月13日(火)18:00  ※定員となり次第、締め切らせていただきます。

 

▶︎ セミナースケジュール

【1日目】11月23日(金・祝)10:00〜17:50
09:30〜     受付開始
10:00~11:00 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
11:05~12:35 愛知県警察本部 生活安全部 少年課 少年サポートセンター 課長補佐 冨田幸宏氏
【テーマ:子どもの性被害防止と支援ー愛知県警の取り組み~性的搾取の被害児童への中長期的な支援~】
13:40~15:10 特定非営利活動法人 性暴力救援センター・東京(SARC東京) 理事長 平川和子氏
【テーマ:子どもへの性暴力~SARC東京における支援の現状~】
15:20~16:50 認定特定非営利活動法人 ReBit 代表理事 藥師実芳氏
【テーマ:性的マイノリティの子ども支援を考える~子どもたちの実態と、相談事例から思うこと~】
16:50〜17:30 振り返り・事務連絡
17:30〜17:50 退館

【2日目】11月24日(土)10:00〜16 :30
09:30〜     受付開始
10:00~11:30 特定非営利活動法人 こどもソーシャルワークセンター 理事長 幸重忠孝氏
【テーマ:夜の子どもたちと居場所~子どもを守るシステム作り!行政ができること・民間ができること~】
11:35~13:05 一般社団法人 ソーシャルメディア研究会  チーフ技術研究員 竹内義博氏
【テーマ:ネット社会に生きる子どもたちのために~なぜ子どもは自撮を送ってしまい、加害する大人は後を絶たないのか~】
14:10~15:40 医療社団法人 明善会 大森榎本クリニック 精神保健福祉部 部長 齊藤章佳氏
【テーマ:性犯罪をなくすための対話 性犯罪はなぜ子どもをねらう? 加害者の実施を知ることが子どもを守ることに繋がる】
15:50~16:20 ネットワーキング
16:20~16:30 クロージング
16:30~17:00 退館

主催・お問い合わせ先: 特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
Tel: 050-3496-7615 / Fax: 020-4669-6933 / Email: info@lhj.jp

チラシはこちらから ⇒ 2018.11.23-24Tokyo

*本セミナーは、 ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会様からの助成により実施します。

 

☆子ども支援セミナー in 大阪
2019年1月26日(土)・27日(日)に、大阪(TKP新大阪ビジネスセンター/新大阪駅より徒歩5分)で開催いたします(内容・講師は異なります)。