【イベント案内】2015/12/15 ライトハウス 公開セミナー「一人ひとりが子どもに寄り添うスペシャリストに」

ライトハウス主催のイベントのご案内です!素敵な講師の方を2名お招きしています。
多くの方にご参加いただけたら幸いです!

ライトハウス 公開セミナー
「一人ひとりが子どもに寄り添うスペシャリストに」

「誰にも言ってない、ずっといじめにあっていること。」
「ネットで知り合った友人に会いにいったの。さみしいし暇だったから。そしたら・・」
家族や地域の絆が希薄化する昨今、貧困やいじめ、暴力・虐待、児童ポルノ・買春等あらゆる問題を一人で抱え込みながら生きる子どもや若者は少なくありません。今、彼ら彼女らに必要な支援とは何か、を一緒に考えてみませんか?

本セミナーは、若者に寄り添い、可能性を引き出す支援を行っている二人の講師をお招きし「一人ひとりが子どもに寄り添うスペシャリスト」になるための心得や活動をお話いただきます。お二人は、社会から孤立しそうな子どもをつなぎとめ、彼らをエンパワーしながら伴走し、自立を支援するスペシャリストです。そのお二人が共通して強調するのは市民一人ひとりのちからです。 若者や子どもが安心してのびのびと生きられる社会を築いていくには、私たち一人ひとりのちからが鍵だということです。ひとりの親として、ひとりの市民として、私たち一人ひとりにできる寄り添い支援とはなにかを、この機会に一緒に考え一歩前に踏み出してみませんか?

基調講演:

高橋亜美氏(たかはし あみ)

高橋亜美氏プロフィール写真 1973年生まれ。日本社会事業大学児童福祉学部卒業。
 社会福人子供の家が運営する自立援助ホーム「あすなろ荘」の職員として9年間勤務後、同法人が立ち上げた児童養護施設や自立援助ホームを退所した人たちを対象とした無料の相談所「アフターケア相談所「ゆずりは」」所長に就任。
 共著に『愛されなかった私たちが愛を知るまで』(かもがわ出版)、『施設で育った子どもたちの自立支援』(明石書店)など。

津富宏氏(つとみ ひろし)

津富宏氏プロフィール写真 1959年生まれ。静岡県立大学国際関係学部教授。ウィスコンシン州立大学マディソン校社会学部修士課程修了。法務教官として、少年院の子どもたちの矯正教育に19年間携わった後、「青少年就労支援ネットワーク静岡」を設立する。大学でもさまざまな学生団体活動に関わり、大学生はもとよりニートや少年院出院者などあらゆる若者たちと関わり続けている。
共著に『犯罪者の立ち直りと犯罪者処遇のパラダイムシフト』(現代人文社)、『若者就労支援「静岡方式」で行こう!!』(クリエイツかもがわ)など。

***

  • 日時:2015年12月15日(火)19:00 – 21:30 (18:30開場)
  • 会場:SIビル会議室 (東京都渋谷区渋谷1丁目1番11号 青山SIビル6F)
    最寄り駅 渋谷駅 9〜12番出口 徒歩約7分
  • 対象:テーマに興味・関心をもっていただける方
  • 参加費:500円 (当日受付にてお支払いください)
  • お申し込み方法:
    メールでお申し込みの場合、件名に「ライトハウス 公開セミナー」、本文に①お名前、②ご所属先、③携帯電話、④メールアドレス、⑤何を見てお申し込みになったかをご記入の上、ライトハウス事務局(info@lhj.jp)宛にお送りください。電話でお申し込み(050-3496-7615)の場合は、上記内容をお申し出ください(平日10-19時受付)。
  • 締め切り:2015年12月11日(金)18:00
  • プログラム:基調講演、質疑応答、グループディスカッション

主催・お問い合わせ先:
特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
Tel: 050-3496-7615/ Fax: 020-4669-6933
Email: info@lhj.jp

*ご案内のチラシはこちら
*当セミナーは、公益財団法人 日工組社会安全財団 様の助成対象事業です。