事件簿

casefile

強制労働

女子高校生らに男性客の接待をさせる「JKビジネス店」で少女を無理やり働かせたとして、警視庁少年育成課は9日、東京都新宿区左門町、芸能プロダクション社長、●●●●容疑者(38)を児童福祉法違反(有害支配)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は3月ごろ、JR秋葉原駅(千代田区)近くの自らが経営するJKビジネス店で、当時高校2年の少女(17)を「俺は元暴力団」などと脅し、店内に設置したカメラで監視しながらビキニ姿で接客させたとしている。
3月末に少女が「毎日帰宅が深夜で学校に行けない。家を知られているので怖くてやめられない」と同庁に相談した。この店では他に約40人が働いており、他にも脅されていた少女がいたという。

(毎日新聞 2017年5月9日)
https://mainichi.jp/articles/20170509/k00/00e/040/247000c


Permalink


← 事件簿