【児童ポルノ・愛知】プリクラ機で女子中生の胸を撮影 27歳アルバイト男を逮捕 押収SDカードからは少女画像2000枚

プリクラの撮影機の中で女子中学生の胸をスマートフォンで撮影したとして、京都府警右京署は17日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、大阪府高石市のアルバイト、●●●●容疑者(27)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

逮捕容疑は、平成26年6月29日、名古屋市内の商業施設のプリクラ撮影機の中で、当時中学3年だった女子生徒(16)の服をたくしあげ、胸をスマートフォンで撮影したとしている。

同署によると、女子生徒とは無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて知り合ったという。

今年6月下旬、京都市右京区の西京極総合運動公園の多目的トイレで、不審な行動をしている●●容疑者を住民が発見。同署が建造物侵入の疑いで調べを進めていた。

●●容疑者から押収した十数枚のSDカードには、中高生の女子生徒が主に写った画像約2千枚が保存されており、うち約80枚は卑わいな画像だったという。

http://www.sankei.com/smp/west/news/151117/wst1511170073-s.html
(産経ニュース 2015年11月17日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿