【JKビジネス・埼玉】JKビジネス店幹部ら再逮捕、売春しないと給料なし

 女子高校生に売春させたとして、埼玉県警は22日、児童福祉法や児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、女子高校生による接客を売りにしたJKビジネス店「JK Walker」(さいたま市大宮区)の経営者●●●●容疑者(31)ら男2人を再逮捕。新たに共同経営者○○○○容疑者(33)を逮捕した。
 県警によると、同店は「女子高校生と散歩できる」とうたい、茨城、栃木、埼玉、東京、神奈川の女子高校生約30人を含む15~18歳の少女約60人が在籍。少女らは売春しないと収入を得られない仕組みだったという。
 逮捕容疑は8月10日、大宮区のホテルで、少女が18歳未満と知りながら現金数万円で男性客とわいせつな行為をさせた疑い。県警は認否を明らかにしていない。
 ●●容疑者らは4月から都内で同様のJKビジネス店を2店運営していたが、7月に東京都で規制条例が施行されるのを見越し、さいたま市に移ったとみられる。(共同)

(日刊スポーツ 2017年12月22日)
https://www.nikkansports.com/general/news/201712220000632.html


Category: JKビジネス, 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿