【児童買春・静岡】”男子高校生にわいせつ行為” 70歳の市議逮捕 児童買春の疑い

静岡県湖西市の70歳の市議会議員が、去年、横浜市で男子高校生に現金を払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春などの疑いで神奈川県警に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。
逮捕されたのは、静岡県湖西市の市議会議員、●●●●容疑者(70)で、捜査関係者によりますと、先月、横浜市内のホテルで高校2年の17歳の男子生徒に現金を支払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。
また、去年、別の中学3年の男子生徒にわいせつな画像を自分で撮影させて携帯電話で送らせたとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いも持たれています。警察は、インターネット上での書き込みなどから、●●議員が事件に関わっていた疑いがあると見て捜査を進めていました。
●●議員は、平成22年に湖西市の市議会議員選挙に初めて当選し、現在3期目で、このほか、陸上競技の強豪校として知られる愛知県の中京大学で棒高跳びのコーチも務めています。警察は、10日朝自宅などを捜索し、詳しいいきさつを調べています。

(NHK 2018年1月10日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿