【児童買春・茨城】買春:容疑の教諭、懲戒免職処分に 県教委

県教育委員会は26日、女子中学生を買春したとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された守谷市立守谷中学校の男性教諭(32)を、同日付で懲戒免職処分とした。

県教委などによると、男性教諭は2014年11〜12月ごろ、出会い系サイトで知り合った14歳と15歳の女子中学生に対し、土浦市内のホテルでみだらな行為をしたとしている。今年8月、15歳の女子中学生に対する容疑で逮捕・送検されていたが、同9月29日付で容疑不十分で不起訴となっていた。

男性教諭は県教委の事情聴取に対し、「生徒を守らなければいけない立場で申し訳ない」とした一方、「18歳未満とは知らなかった」と述べたという。

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20151027ddlk08040167000c.html
(毎日新聞 2015年10月27日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿