【児童買春・神戸】少女を薬漬け、売春させ1600万円荒稼ぐ

 

兵庫県警は7月23日、売春防止法違反容疑などで、神戸市兵庫区西上橘通の飲食店経営者(39)と住所不定の無職男(35)の両被告=いずれも覚せい剤取締法違反罪で起訴=と19~16歳の少女2人を逮捕、送検した。
4人は出会い系サイトで「携帯電話を装飾する簡単な仕事がある」と嘘の書き込みで少女らを募集。神戸市中央区のホテルの部屋に呼び出したうえで、少女らに睡眠薬を入れた酒を飲ませたり、覚醒剤を勧めて吸引させるなどして、判断力を鈍らせていた。
被害に遭った少女は約20人に上るとみられ、男性客を相手に無報酬で売春させ、4人は少なくとも約1600万円を売り上げたという。 

(産経新聞 7月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140723-00000576-san-soci


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿