【児童買春・神奈川】娘に「小4から性的いたずら」男に懲役4年6月

18歳未満の娘に淫らな行為をしたなどとして、児童福祉法と児童買春・児童ポルノ禁止法違反に問われた男に対し、横浜地裁は12日、懲役4年6月(求刑・懲役7年)の判決を言い渡した。
●●●●裁判官は「娘が小学4年の頃から性的ないたずらを始め、欲望のおもむくままに性的虐待を繰り返した。厳しい非難は免れない」と述べた。判決によると、男は2013年8月~14年3月、県外の自宅で娘(当時14~15歳)に淫らな行為をして携帯電話のカメラで撮影。画像をインターネット掲示板で知り合った人物に提供した。男の公判では被害者の特定につながる恐れがあるとして、被害者と被告名を伏せて審理や判決の言い渡しが行われた。
(読売新聞 2015年2月13日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150213-OYT1T50094.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿