【児童買春・神奈川】 警視庁警部補 14歳へのわいせつ容疑で逮捕

警視庁の44歳の警部補が去年、都内のホテルで女子中学生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、警視庁大森警察署の刑事組織犯罪対策課の警部補、男(44)で、神奈川県警の調べによりますと、去年11月、東京・大田区のホテルでインターネットで知り合った14歳の女子中学生に3万円を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれている。調べに対し容疑を認めている。警察は、インターネットで客を募って少女を派遣していた業者を摘発し、客とのやり取りを分析するなどした結果、今回のケースが発覚した。警察は、インターネット上でほかにも業者とやり取りした形跡があることなどから、さらに詳しく調べている。警視庁の森元良幸警務部参事官は「誠に遺憾で、今後、神奈川県警の捜査結果を踏まえ、明らかになった事実に即して厳正に対処したい」とコメントしています。
(NHK 2014年11月14日)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141114/k10013216741000.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿