【児童ポルノ・東京】少女に裸の写真送らせる 子供支援のNPO法人元理事に罰金30万円

18歳未満の少女の裸体の写真をスマートフォンのメールで送らせたとして、京都区検は11日、児童買春・児童ポルノ法違反の罪で、NPO法人「日本子ども未来支援ネットワーク」(東京都)の元理事の男性(62)=京都市西京区=を略式起訴した。

京都簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

起訴状などによると今年7月、中学3年の女子生徒に上半身裸の写真を撮らせ、自身のスマホにメールで送らせたとしている。

「日本子ども未来支援ネットワーク」は子供の悩み相談やPTAの支援などを行う組織で、平成16年に設立。男性は7年ほど前まで理事を務めていた。

(産経ニュース 2015年9月11日)

http://www.sankei.com/west/news/150911/wst1509110078-n1.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿