【児童買春・愛知】JKビジネス経営者を起訴 改正条例違反を初適用 名古屋地検

名古屋地検は14日、少女らに接客させる「JKビジネス」の店で働くよう女子高生を勧誘したとして、愛知県青少年保護育成条例違反の罪で、店の経営者の男(51)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で起訴=を追起訴した。

愛知県は7月、JKビジネスを全面規制する改正条例を全国に先駆けて施行。県警は8月、これを初適用して男を逮捕した。同条例違反罪での起訴は初めて。

起訴状によると、7月17日、当時17歳の女子高生に、愛知県犬山市の店舗で水着姿を客に見せる仕事をするよう誘ったとしている。

県警は9月、別の女子高生に現金を渡す約束でみだらな行為をしたとして、男を再逮捕していた。

http://www.sankei.com/west/news/151014/wst1510140100-n1.html
(産経ニュース 2015年10月14日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , , ,

← 事件簿