【児童買春・愛知】68歳の元警官、15歳を買春容疑「将来結婚できれば」

 愛知県警は18日、県警の元警察官で、県交通安全協会安城支部の事務局長●●●●容疑者(68)=同県美浜町奥田=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。「将来結婚できれば、という思いもあり小遣いを渡していただけ」と容疑を一部否認しているという。
 半田署によると、●●容疑者は昨年11月12日、知人の少女(当時15)が18歳未満だと知りながら、現金を渡す約束をした上で同県武豊町のホテルに車で連れて行き、みだらな行為をした疑いがある。
●●容疑者と少女は、少女の親族を介して知り合ったという。●●容疑者は妻帯者で、2009年3月に県警を警部補で退職後、県安協安城支部に勤務していた。
(朝日新聞 2018年1月19日)

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿