【児童買春・愛知】家出少女にみだらな行為、64歳容疑者逮捕 犬山

家出少女にみだらな行為をしたとして、愛知県警守山署は九日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、同県犬山市上野前川田、アルバイト●●●容疑者(64)を逮捕した。

逮捕容疑では、犬山市の自宅アパートで6月11日、名古屋市守山区の無職少女=当時(16)=が18歳未満と知りながら、金を払うと約束してみだらな行為をしたとされる。署によると、「そうでしょうね」と容疑を認めている。

少女は6月初旬に家出し宿泊先を探していたところ、同年代の友人女性を通じ、●●容疑者と知り合った。友人女性は宿泊先や食事を提供してくれる男性を家出少女に紹介する「神待ちサイト」と呼ばれるインターネットの掲示板やアプリなどで●●容疑者と知り合ったとみられ、少女を直接引き合わせた際には、●●容疑者を「神待ちおじさん」と紹介していた。

被害当日を含め、少女は約10日間●●容疑者の家に宿泊し、7月1日に帰宅。家族から捜索願を受け行方を捜していた署が事情を聴いたところ、事件が発覚した。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015090990220045.html
(産経ニュース 2015年9月10日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿