【児童買春・山形】サイバー補導から買春容疑者を逮捕

 

短文投稿サイト「ツイッター」で知り合った少女とみだらな行為をしたとして、県警少年課と山形署は2日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、大江町左沢、会社員●●容疑者(48)を逮捕した。県警がインターネット上の書き込みなどを調べ、少女らを補導する「サイバー補導」がきっかけになった逮捕で、県内2例目。
逮捕容疑は今年7月中旬、山形市内のホテルで、村山地方に住む少女(16)が18歳未満と知りながら、現金を渡し、みだらな行為をした疑い。
県警によると、少女は友人と共にツイッターで援助交際を求める書き込みをしており、県警の捜査員が発見。友人を補導したところ、今回の容疑が分かった。

( 山形新聞 2014年9月3日)
http://www.yamagata-np.jp/news/201409/03/kj_2014090300047.php


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿