【児童買春・奈良】男子高校生をサイバー補導 買春の男4人を逮捕

奈良県警は25日、インターネット掲示板で不適切な書き込みをした県内の男子高校生を補導し、この生徒に現金を渡してみだらな行為をしたとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で同県桜井市桜井のアルバイト、●●●●容疑者(64)を逮捕したと発表した。「欲望を抑えることができなかった」などと供述、容疑を認めている。

逮捕容疑は2月11日、同県橿原市内の●●容疑者の当時の自宅で、ネット掲示板で知り合った当時高校2年の男子生徒(17)に現金5千円を渡し、みだらな行為をしたとしている。

県警によると3月、捜査員がネット掲示板に「奈良の18歳、学生です。サポお願いします。大体のプレーはできます」などと書き込んでいた男子生徒に接触し補導。捜査の結果、3月にこの男子生徒に同県大和高田市内のモーテルなどで現金1万~1万5千円を渡し、みだらな行為をしたとして、同県宇陀市の僧侶(40)ら3人を同容疑で逮捕、葛城簡裁に略式起訴した。

(産経ニュース 2015年8 月25日)
http://www.sankei.com/west/news/150825/wst1508250078-n1.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , , ,

← 事件簿