【児童買春・京都】少女にわいせつ行為 京都府立八幡支援学校職員の男逮捕

 少女にわいせつな行為をしたとして、京都府警は23日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、京都府立八幡支援学校職員の男(39)を逮捕した。京都府警によると「はっきり思い出せないが心当たりはある」と供述している。
 逮捕容疑は平成25年11月3日、京都市伏見区のホテルで、スマートフォンの出会い系アプリで知り合った同区の高校2年の女子生徒(16)に現金1万3千円を支払い、わいせつな行為をしたとしている。
 京都府警によると昨年11月、同市西京区のホテル街で、男が女子生徒の友人とトラブルになり、捜査を開始。スマホの通信履歴などから犯行が発覚した。
 男は同行で生徒のリハビリ支援などを担当。府教委は「事実確認を進め、厳正に対応する」としている。
(産経WEST 2015.4.23 21:22)

http://www.sankei.com/west/news/150423/wst1504230073-n1.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿