【児童買春/ポルノ・奈良】【衝撃事件の核心】ナンパ女子高生との「わいせつ動画」で1200万円荒稼ぎぐ

ナンパした女子高生らとわいせつ行為を繰り返し、その様子を撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県の元市議の男(28)が動画を有料配信し、1200万円以上を荒稼ぎしていたことが公判で明らかになった。被害に遭った女子高生らは動画が公開されたことに強いショックを受け、1人は登校できなくなったという。元市議は今月12日、奈良地裁葛城支部で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡され、反省の態度も示しているが、動画はネット上に拡散しており、被害の回復は容易ではない。
( 産経WEST 2014年11月18日 )
http://www.sankei.com/west/news/141118/wst1411180001-n1.html

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿