【児童買春ポルノ・大阪】女子生徒とみだらな行為・動画撮影 高校教諭が懲戒免職処分

 勤務先の高校2年の女子生徒とみだらな行為をし、動画を撮影したとして、大阪府教育庁は23日、府立高校の男性教諭(37)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 同庁によると、教諭は4月に女子生徒と府内のホテルでみだらな行為をしたとして、府警に児童福祉法違反容疑で逮捕。5月にはデジタルカメラで生徒との行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で再逮捕された。
 児福法違反は容疑を認めていたものの不起訴に、ポルノ禁止法違反では略式起訴され、大阪簡裁から罰金50万円の略式命令を受け納付した。
 同庁人事課の話 生徒や保護者の信頼を失墜させ申し訳ない。服務規律の確保に努める。

(6月23日 時事ドットコムニュース)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062300991&g=soc


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿