【児童福祉法違反・千葉】児童自立支援施設職員が17歳少女に淫行容疑 「喫煙通報する」と脅し

千葉県警は6日、17歳の少女にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで、県立の児童自立支援施設で生活指導を担当していた、県職員、●●●●容疑者(35)=千葉市緑区=を逮捕した。

 県警によると、昨年夏以降、施設の寮を退所した少女を呼び出し「たばこを吸っていることを児童相談所に通報する」と脅して数カ月間で4~5回、ホテルに連れ込んでいたという。

 逮捕容疑は,昨年11月16日と同19日、無職の少女(17)が18歳未満と知りながら、県内のラブホテルでみだらな行為をしたとしている。

(産経ニュース 2016年04月06日) 
http://www.sankei.com/affairs/news/160406/afr1604060018-n1.html


Category: その他
Tags: , , ,

← 事件簿