【児童ポルノ・茨城】 勤務先の小学校で女子児童を盗撮した疑い…講師の男を再逮捕

茨城県警ひたちなか東署は17日、勤務先の小学校で女子児童を盗撮したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、同県ひたちなか市立小講師、男(32)=同県日立市大みか町=を再逮捕した。 再逮捕容疑は、7月下旬と8月上旬にそれぞれ、勤務する学校の校舎2階にある更衣室兼教材庫の棚に、ペン型ビデオカメラを少なくとも1個置いて水泳授業の為に着替える女児を盗撮し、自宅のパソコンで動画を保存した疑い。署によると、部屋は当時、水泳授業で高学年の女児が着替えに使っていた。パソコンにはほかにも盗撮したとみられる画像があり、解析を進めている。神原容疑者は容疑を認め「着替えを盗撮するために侵入した。カメラをインターネットで購入した」と供述。学校によると、10月末に女児がカメラに気付いて発覚。6個が置かれていたという。署が11月7日、部屋に忍び込んだとして、建造物侵入容疑で逮捕した。(共同)
( サンケイスポーツ 2014年11月17日)
http://www.sanspo.com/geino/news/20141117/tro14111717410006-n1.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿