【児童ポルノ・群馬】ファイル共有ソフトで児童ポルノ画像公開 岐阜の会社員逮捕

群馬県警は8日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、岐阜県神戸町、会社員 男(30)を逮捕した。
逮捕容疑は11月1~2日、自宅のパソコンからファイル共有ソフト「eMule(イーミュール)」を使用し、不特定多数のネット利用者に児童のポルノ画像を公開した疑い。県警によると、容疑者は「画像はファイル共有ソフトを使い入手した。児童ポルノに興味があった」と容疑を認めている。県警のサイバーパトロールで見つかった。
( スポーツニッポン 2014年12月8日)
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/12/08/kiji/K20141208009426580.html

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿