【児童ポルノ・群馬】「児童ポルノに興味があった」ネット上に公開した税務署臨時職員を逮捕

群馬県警は17日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、群馬県中之条町大塚、税務署臨時職員●●●●容疑者(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は2月22日~翌23日、自宅のパソコンからファイル共有ソフト「eMule(イーミュール)」を使い、18歳未満の少女のわいせつな画像をインターネット上に公開した疑い。
 県警によると、「児童ポルノに興味があった。画像はファイル共有ソフトでダウンロードして入手した」と供述している。県警のサイバーパトロールで見つかった。(共同)
(サンスポSANSPO.COM 2015年3月17日)

http://www.sanspo.com/geino/news/20150317/tro15031716160006-n1.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿