【児童ポルノ・福岡】女子高生にわいせつ行為し携帯で撮影小倉北署が無職男を容疑で逮捕

福岡県警小倉北署は19日午前10時14分、住所不定無職男(27)を児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰および児童の保護等に関する法律違反(児童買春、児童ポルノ製造)および、強要未遂の容疑で逮捕した。
同署の調べによると、男は昨年6月8日、山口県周南市の女子高校生(17)=当時=が18歳未満であることを知りながら、同市内の路上で、現金を渡す約束をして、女子高生にわいせつな行為をし、この様子を携帯電話で撮影し、児童買春および児童ポルノ製造をした疑い。
男はさらに、同年6月に、この女子高生に「7月末まで性的なつきあいをすれば、写真は全部消す」といったメールを送り、従わないなら写真を公開するといった内容を伝えて女子高生をおびえさせ、性的行為の相手をさせようとしたが、女子高生が拒否したため目的を遂げなかった疑い。
(西日本新聞 2015年1月19日)
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/140151

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿