【児童ポルノ・福岡】児童ポルノ画像、携帯で他人に送信した市職員

 

福岡県糸島市は16日、公務中などに児童ポルノ画像を他人に送信したとして、市消防本部警防課の主任男性(40)を、同日付けで停職4か月の懲戒処分にしたと発表した。市人事課によると、主任は2012年5月31日と同年7月21日、本人の携帯電話を使い、インターネットのサイトからポルノ画像3点をダウンロードし、知らない相手にメールで送信した。21日は公務中だった。8月末、主任が神奈川県警から任意で事情聴取を受けたことから発覚。 消防長と次長、警防課長については、文書訓告とした。市は「たいへん申し訳ない。今後は、公務員倫理の確立を図り、市民の信頼回復に向け全力で取り組む」としている。

( 読売新聞 2014年9月17日)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140917-OYT1T50028.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags:

← 事件簿