【児童ポルノ・神奈川】強制わいせつ公判 懲役18年を求刑「極めて悪質」

平塚市の認可外保育所で生後4カ月の男児が死亡した事件に絡み、別の女児らにわいせつ行為をしたなどとして強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反(製造)の罪に問われた元保育士の●●●●被告(35)の論告公判が8日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)であり、検察側は懲役18年を求刑し、結審した。判決は26日。

検察側は、被告が過去にも保育所で女児にわいせつ行為をして罪に問われたことや、出所後も保育士としてわいせつ行為を繰り返…

(毎日新聞2017年12月9日)

https://mainichi.jp/articles/20171209/ddl/k14/040/075000c


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿