【児童ポルノ・神奈川】ツイッターの児童ポルノ画像転載、3人を初摘発

神奈川県警は21日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの容疑で横浜市磯子区の無職男(23)と大阪府大東市の配送業の男(52)を横浜地検に書類送検し、関東地方の中学2年の男子生徒(14)を同様の非行事実で児童相談所に通告した。簡易投稿サイト「ツイッター」に投稿された児童ポルノ画像を転載(リツイート)したとする。
県警によると、ツイッターでの児童ポルノ画像の転載者を摘発するのは全国初だという。インターネット上では転載で児童ポルノ画像が拡散しており、これを抑え込むには投稿者だけでなく、転載者も取り締まる必要があると判断した。
発表によると、無職男は今年3月、ツイッターに児童ポルノの画像を投稿した上、自身が開設したもう一つのツイッターに転載し、不特定多数の人が閲覧できる状態にした疑い。他の2人は同月、この画像を自身のツイッターに転載した疑い。3人の閲覧者(フォロワー)は約4200人いた。
(  The Yomiuri Shimbun 2014年11月21日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141121-OYT1T50051.html

Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿