【児童ポルノ・神奈川】シッター事件:被告、児童ポルノ製造

 ベビーシッターとして預かった横浜市磯子区の男児(当時2歳)を埼玉県富士見市の自宅マンションで窒息死させたとして殺人罪などで起訴された物袋(もって)●●被告(27)について横浜地検は7日、児童買春・児童ポルノ禁止法(製造)違反や強制わいせつ致傷罪で追起訴したと発表した。
 起訴状によると、●●被告は2012年11月から13年8月にかけ、首都圏で預かった男児十数人の卑わいな写真をデジタルカメラで撮影してデータ保存したほか、うち1人にわいせつ行為をしたなどとしている。【松浦吉剛】
(毎日新聞 2015年04月08日)
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20150408ddlk14040203000c.html


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , ,

← 事件簿