【児童ポルノ・熊本】女子中学生の裸を盗撮、23歳男逮捕

今年8月、熊本市内のホテルで女子中学生の裸を盗撮したとして、警察は17日夜、茨城県に住む会社員の男を逮捕した。

盗撮による児童ポルノ製造の疑いで逮捕されたのは、茨城県ひたちなか市の会社員●●●●容疑者(23)。●●容疑者は今年8月、熊本市内のホテルで、熊本県内に住む中学1年の女子生徒(12)の裸の画像を携帯電話で盗撮した疑いが持たれている。●●容疑者はこの少女にみだらな行為をしたとして今月15日に逮捕され、携帯電話から少女の裸の画像が見つかった。調べに対し、容疑を大筋で認めているという。

去年7月に児童ポルノ法が改正され、児童のわいせつな画像を盗撮した場合も処罰の対象になっていて、今回は改正後、熊本県内で初めて適用された。

http://www.news24.jp/articles/2015/10/18/07312495.html
(日テレ 2015年10月18日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿