【児童ポルノ・東京】わいせつ行為撮影・動画保存容疑、男を再逮捕

女子高校生にわいせつな行為をしたとして、経営コンサルタントの男が逮捕された事件で、警視庁は、わいせつな行為を撮影した動画などをパソコンのハードディスクに保存したとして男を再逮捕しました。
再逮捕されたのは東京・台東区の経営コンサルタント、●●●容疑者(46)です。●●容疑者は、おととし11月、インターネットで知り合った当時高校3年の女子生徒(当時17)を『恋愛相談に乗るから』などと誘い出して、わいせつな行為をしたうえ、その様子を撮影した動画や画像をパソコンのハードディスクに保存し、児童ポルノを製造した疑いが持たれています。取り調べに対し、●●容疑者は『写真を撮られると女子生徒が興奮すると思った』と容疑を認めているということです。●●容疑者は恋愛相談に乗ると言って女性へのわいせつ行為を繰り返していたとみられ、押収したハードディスクからは50人以上の女性のわいせつな動画や画像が見つかったということです。
(TBS系(JNN) 2014年2月6日)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150206-00000011-jnn-soci


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: ,

← 事件簿