【児童ポルノ・新潟】児童ポルノ製造容疑で会社員逮捕 新潟

 三条署は10日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)や新潟県青少年健全育成条例違反の疑いで、魚沼市本町の会社員、●●●●容疑者(33)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年9月、中越地域に住む当時14歳の女子中学生が18歳未満と知りながら、本人にタブレット端末のカメラで生徒の体の一部を撮影させ、画像を自らの通信端末に送らせて児童ポルノを製造するとともに、生徒の自宅でみだらな行為をしたとしている。
 同署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)で知り合った。

(産経ニュース 2018年1月11日)


Category: 児童買春・ポルノ
Tags: , , ,

← 事件簿